アロマサイコロジーコース

¥120,000 (税別)

– エッセンシャルオイルを使ったメンタルヘルス –

いよいよ「アロマサイコロジー・コース」第1期募集がスタートします!

現代は、公衆衛生と私たち一人ひとりの健康の両方で、心の健康を守ることがとても大切な課題になっています。そのためにコストをあまりかけずに、安全で効果的に心の健康を守る方法を見つけることが急務です。

鼻と脳の関係は昔から知られていて、長い間、香りを使って心の調子を整える方法が実践されてきました。

ロバート・ティスランドが主宰するティスランド・インスティチュートでは、その方法が本当に有効かどうかを科学的に検証し、豊富なエビデンスをもとにアロマセラピーの実践でどのように活用できるかを探る、新しいコースが誕生しました。

精神的な課題を解決するために、嗅覚刺激の力を利用することは可能なのでしょうか?おそらく完全ではありませんが、私たちにできることは、実はたくさんあります!

「アロマサイコロジー」では、そのような問題に取り組んでいきます。

詳しい内容はこちら

*本講座は、毎週1レッスンずつ配信されていきます。受講期間中は何度でもいつでも、ご受講可能です(例えば、2週間分まとめて聴講も可)
配信期間:5月20日(月)~7月29日(月)

*受講期間はコース修了後12週間(2024年10月28日)までです。

お申込み締め切り:5月18日(土)まで

講師:ロバート・ティスランド
受講料:¥120,000(税別)
時間:1レッスン60分×9
+池田講師によるQ&A ZOOMセッション

在庫切れ

カテゴリー:

説明

アロマサイコロジー・コース

このオンライン認定コース(全9回)は、『精油の安全性ガイド Essential Oil Safety』の著者である、世界有数の精油のエキスパートで50年以上のキャリアを持つロバート・ティスランドが講師を務めます。彼は安全性の分野で有名ですが、嗅覚とヒトの心との相互作用への関心も深く、1986年に英国ウォーリック大学で開催された第1回香料心理学会議Psychology of Perfumery conferenceで講演して以来、最新の動向と研究を追い続け、それを統合・分析して、アロマセラピー愛好家と専門家の両方に最新情報を提供しています。

このコースは、精油で軽減できる多くの心理的な課題に焦点を当てています。これには、不安、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、パニック、恐怖症、うつ病、S.A.D. (社会不安障害)、P.D.D(広汎性発達障害)、うつ病、睡眠障害、ブレインフォグ、軽度認知障害、依存症、食欲問題などが含まれます。
毎週、嗅覚とメンタルヘルスの一側面に焦点を当てたレッスンがあり、現在入手できうる限りの研究データを総合的に学びます。

診断と治療法の一環として、嗅覚機能障害(無嗅覚症など)や嗅覚トレーニングも取り上げます。そこで、上記のすべてを理解するために、コースではまず私たちの嗅覚システムと、私たちが何を嗅ぎ、どのように反応するかに影響する、多くの要因を探ることから始めます。これには神経化学物質、脳波、MRI、脳血流などが含まれます。

次にコースの中盤では、既に挙げた多くの課題に取り組みます。そして最後のレッスンでは、学んだことを実践で活かすために必要なスキルを学びます。

コースには、十分な学習資料が用意されており、質問にも丁寧に対応いたします。私たちの目標は、皆さんが自信を持って自分自身で決断できるようになるために、必要な知識を提供することです。

 

ロバート・ティスランド(Robert Tisserand)

作家|講演家|TISSERAND INSTITUTE主宰
40年以上の経験を持つ、アロマセラピー界を牽引する世界有数の専門家。エッセンシャルオイルの科学と効能、安全で効果的な使用法に関する講演者、教育者、著者、コンサルタント。功績により、IFA、IFPA、AIAから名誉生涯会員の称号を与えられている。

英国、米国、カナダ、オーストラリア、ブラジル、チェコ共和国、中国、香港、台湾、韓国、日本などで、エッセンシャルオイルの治療上の基礎からエッセンシャルオイルと皮膚に関する試験まで、幅広いテーマで講演している。アロマセラピーの科学的発展を指針として活動している。

主な著書:『The Art of Aromatherapy』(アロマテラピー/〈芳香療法〉の理論と実際:12の言語で出版されている)、『Essential Oil Safety』(精油の安全性ガイド)など。
ティスランド・インスティチュート日本語サイト:http://www.tisserandinstitute.jp

レビュー

レビューはまだありません。

“アロマサイコロジーコース” の口コミを投稿します